×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外国為替証拠金取引(FX)の基礎知識

はじめての外国為替投資(FX)

外国為替相場の決定理論について

「アセット・アプローチ」とは
「購買力平価説」とは
「国際収支説」とは





外国為替レート(相場)は、通貨を他の通貨に替える際に必ず決定されます。
貿易や資本移動など国境を越える国際間での取引において外国為替は必要であり、為替レートとはその外国為替の交換率を意味します。

為替レートの特徴として、経済情勢の変化によって変動する点が挙げられます。

例えば、円に対して、ドルの価値が増大した場合、ドルは円に対して増価したといいます。
またこの場合、逆に言えば円はドルに対して減価したことになります。

中央銀行などの介入や固定相場レートの変更などで、為替相場の水準が人為的に変更された場合は、自通貨が増価した場合を切り上げ、減価した場合を切り下げといいます。

Design by http://f-tpl.com
Copyright(c) 初心者の外国為替FX入門. All Rights Reserved.